SANPO CREATE

1人ひとりの「素敵」が、
会社の魅力をつくっていく。

  • 新原(陽)

    みんなそれぞれ、穏やかな中にも熱い想いを持っているよね。話しているとついつい感動して泣いちゃいそうになるくらい。今はそれぞれどんな目標を持っているの?


  • 瀧川

    うちの店舗は、嬉しいことにリピーターのお客様が多くいらっしゃるんです。 だから「ここに来たらいいものがある」と感じていただける接客や品揃えを、これからも常にご提供していきたいなと思っています。


  • 小山

    わたしはエリアマネージャーとして個人で動くことが多いんですが、だんだんこのポジションならではの面白さが掴めるようになってきました。 自分を見て店舗スタッフの子が「楽しそうに働いているな」って感じてくれるような存在でありたいですね。


  • 平木

    今は新入社員として、日々の仕事に全力で取り組んでいます。でも先のことを考えるのもすごく楽しいんです。現在は販売職ですが、ゆくゆくは店長になってお店づくりをしたり、本部で商品企画を考えたり、さまざまな道があることにワクワクしています。


  • 最近、店長としてずっと一緒にやってきたメンバーが入れ替わり、新しい体制でのスタートを切りました。新しいスタッフにも、言葉や行動で会社の考えやお店の方針を伝えながら、想いを共有して動いてもらえるようにがんばりたいと思っています。


  • 新原(陽)

    新人店長だった頃からまたひとまわり大きくなっているから大丈夫よ!これはみんなに当てはまることだけど、 「がんばらなきゃ」と力みすぎると相手も自分もつかれちゃう。みんなが肩に力を入れず、楽しく自分らしく働けるような環境であり続けたいね。


  • 新原(純)

    うん。仮に会社を卒業するときも「ここに来て良かった」「成長することができた」と感じてもらえたら何より嬉しい。これからも、他にはない魅力をお客様に感じていただけるブランド発信を続けていこう!